ARAGAMI

ヴォルトゥムナ

ユーラシア大陸北西部で近年発見された竜の姿をした大型アラガミ。
身体のいたる部位に生えている無数の砲身から高熱を帯びた弾丸や熱線を射出するため、体内に莫大な熱エネルギーを有していると考えられている。